【過激】パパ活女子がえぐい相場をでっち上げてきたから出会い系サイトで釣ってみたww『ジリ貧男は切る』と”超絶”「上から目線」女が必死にち〇ぽをおねだりする様子を公開

今回はパパ活の実態を
詳しく話してくれるパパ活女子を探すため
出会い系サイトでパパ活女子釣りをしてみました。

 

知り合いにそれらしい事を聞いたり、
報道番組みたいなモノを見て、
薄っぺらい事を適当に書いてるブロガーもたくさんいたりするみたいですが、

 

そういう生ぬるいのじゃなくて僕が実際にパパになって、、、

 

じゃなく、パパになったフリをしてですね、(汗)

 

【ガチで検証】してみました。

 

で、今回、パパ活女子を釣った場所はこちら

 

以下のメッセージが届いたのが始まり。

はじめまして♪

 

OLしてる24歳です(*^▽^*)

 

映画やショッピングが大好きです(*’▽’)

1時間5でお願いします?

 

デート内容★

映画やお食事、お茶、ショッピングなど
個室にならないところでお願いします??

 

時間帯★

夕方以降

 

場所★
都内でお願いします!!

 

NG??

暴力行為、個室(会ってからの流れによってはおっけい?)
、、などお断りさせていただいています。

ファーストメッセージが送られてきてからアポまでの主な流れは、

 

相手からの交渉メール→迷ってるふり→冗談交じりの説教→
打ち解け→パパ活してる子の話にめっちゃ興味がある→
ご飯奢る代わりにパパ活の話を聞かせてほしい→
会った時に昔パパやってた知り合いから聞いた
2千万貢いだ女性の話を教えると約束→アポ

 

パパ活初心者を装ってたら、
今、パパ活の相場が10万だから5万は安いと
えぐい相場操作をしてきた金の亡者!

 

ゆるせーーーーーん!!

 

おしおきだ!!

 

世の中の厳しさ、教えたるで~~~!!

 

えぐい相場をでっちあげてきたパパ活女子のスペック

名前:すず/年齢:24歳/職業:OL/スタイル:普通/
ルックス*B(百田夏菜子に少し似てる)/
性格:超上から目線/趣味:ショッピング/その他:パパ活歴3年

 

■某日 恵比寿 17時頃 くもり 

パパ活女子のすずと待ち合わせ直後、

 

すず「あ、これあげるよ」

ポン太「なにこれ?」

すず「チョコ(笑)」

ポン太「それくらい分かりますよバカじゃないんだから、じゃなくて今日バレンタインだっけ?(笑)」

すず「バレンタインの日パパにあげようと思って買ったやつ、うふふふ」

ポン太「なぜオレに?(笑)」

すず「余ったから(笑)」

ポン太「多めに買ったんだ」

すず「いや、その日会えなくなったから(笑)」

ポン太「パパって実際のパパじゃないよね、もちろん」

すず「お金くれるパパ」

ポン太「お金くれるパパか」

すず「うん。。実際のパパはお金くれない、うふふふふ」

ポン太「当たり前だよね、社会人になってんだから」

すず「んふふふふ」

ポン太「てか違うパパも普通はくれないからね」

すず「あっははははははは」

ポン太「非常識な女め」

すず「(笑)」

ポン太「でもまぁ、チョコは好きだからもらっといてやるか、パパじゃないけど」

すず「パパになってみる?(笑)」

ポン太「どつくぞ、この詐欺師」

すず「(笑)」

 

パパ活女子からありがたく頂戴したチョコ。

あざっすぅ!

 

 

■カフェIN

 

パパ活女子すずとのパパ活裏話(恋愛会話、下ネタ会話含む)

すず「給料じゃ生きてけないんで(笑)」

ポン太「なんか飲み歩いてそうだよね」

すず「飲み歩いてます」

ポン太「(笑)飲み代?なに代?」

すず「飲み代と美容代だね」

ポン太「なるほどね。確かにそこら辺の働きくたびれたOLよりオーラはありますよね(笑)」

すず「ありがとうございます(笑)」

ポン太「美に気を使ってそうな、バックも輝いてるし。新品だ」

すず「(笑)」

ポン太「最近、何個バック買ったの?」

すず「3個」

ポン太「それって3人パパがいるっていう事でいいのかな?(笑)」

すず「3人以上。うふふふ」

ポン太「へぇぇぇ、実際パパとなにしてるの?」

すず「人にもよるけど、食事だけの人もいれば、会ったその日にエッチしちゃう人もいる、うふふふふふふふ」

ポン太「初めて会った日に?」

すず「うん、初めて会った日に(笑)」

ポン太「抵抗はないの?」

すず「抵抗は~始めはあったけどー慣れた(笑)」

ポン太「慣れちゃったか(笑)」

すず「うん、慣れちゃった(笑)」

ポン太「食事はどういうとこに行くの?」

すず「もう絶対高級なところ」

ポン太「あーもう叙々苑とかクソみたいな?」

すず「うん、叙々苑とかクソ。高級ホテルのレストランじゃないと無理(笑)」

ポン太「オレの知り合いにいるんだけど、何かあったら叙々苑ばっか女を連れてってる人いるんだよ(笑)」

すず「うふふふふふ、ありえない」

ポン太「叙々苑ダメ?」

すず「叙々苑はダメ」

ポン太「で、ご飯食べていくら貰うの?」

すず「食事は大体、食事だけだと大体交通費で1万円。」

ポン太「交通費?」

すず「うん、交通費みたいな感じで大体1万円」

ポン太「タクシー代的な?」

すず「うん。来てくれてありがとうみたいな」

ポン太「ほんとは電車乗ったら200円で帰れるところを~1万円」

すず「そうそう、なのに~うふふふふふふふ」

ポン太「タクシー乗っても3000円で帰れるところを1万円」

すず「1万円(笑)」

ポン太「あぁぁぁ」

すず「くれます(笑)」

ポン太「じゃあ美味しいご飯食べて1万円貰えると思ったら」

すず「そうそう」

ポン太「んじゃあくだらないパパの話に、わぁすご~いみたいな?」

すず「そうそうそう(笑)」

ポン太「んじゃあその流れで部屋にいきますよ~ってなるといくらになるの?」

すず「人にもよるけど~5から10」

ポン太「人によるって相手を選んでるってこと?キモいから10とかそういうこと?」

すず「そうなるかな~」

ポン太「ハゲてるから10とか?」

すず「うふふふふ」

ポン太「デブは10とか、チビは20とか?」

すず「んははは、でもそういう感じホント」

ポン太「それはどの段階で交渉するの?」

すず「んーーっとー」

ポン太「んーっとー太ってるから10って言うの?(笑)」

すず「ちがう(笑)食事中に、その、そういう話になって。「この後いくらなら?」って」

ポン太「ええええ、そんなストレートなの?」

すず「で、そこでこっちと交渉する感じ」

ポン太「あ~なるほどー。でも相手がお金持ってそうだったらいっぱい取りに行くって考えはないの?」

すず「あ~お金持ってそうだったら一応交渉はするけどー」

ポン太「多めにいくんだ」

すず「うん、でも相場がけっこう3~5だから業界的に」

ポン太「あれ?でも5から10ってさっき言ってたじゃん?」

すず「うふふふふふふふふ」

ポン太「君は業界の相場を勝手に変えるよね。オレと始めてやり取りした時もそうだったし。エグいわ~」

すず「うふふふふふふ」

ポン太「相場は3から5なのに、あなたは5~10ってボッタクリなんですか?」

すず「ちがうちがう(笑)(笑)」

ポン太「やっぱヤバい人いるの?有名なとか地位がすごい人とか」

すず「いるいる。お医者様とか芸能関係の方とか」

ポン太「芸能人?」

すず「CMに出てる〇〇とは〇〇ってサイトでお会いしたし、〇〇とも〇〇ってサイトで会った(笑)」

ポン太「(笑)(笑)(笑)CMに出てる?」

すず「出てるし、結婚式も〇〇でやって〇〇に新婚旅行行ったって報道されてた(笑)」

ポン太「ええええええええ(笑)その人からはおいくらもらった?」

すず「えーその方からは10いただいた」

ポン太「お金持ってた?」

すず「持ってるね~」

ポン太「でも怖くない?無理やり変なことされるとか」

すず「あ~そういうことはないねー。なんかそのジェントルマンな人多いね」

ポン太「じゃあ〇〇はジェントルマンだった?(笑)」

すず「ジェントルマンだったね(笑)」

ポン太「(笑)でも怖い目にあったとかはないの?」

すず「あーでも~1回ー、すごい高級なレストランに連れてってもらったんだけど」

ポン太「うん」

すず「それでけっこうその、1人5万円のコースの頂いて、お手洗いに席立たれて何分も戻ってこないからおかしいなと思ってたらそのまま帰ってて~」

ポン太「えええええ、そのまま食い逃げ?(笑)」

すず「うん(笑)ほとんど食べてて、デザートまで食べ終わってて」

ポン太「うわぁ」

すず「うふふふふふふふ」

ポン太「んでお会計?」

すず「うん、逃げられないからー私は、支払ったけど、」

ポン太「支払う金もってんだー(笑)」

すず「いやいやいや、カードで」

ポン太「やばーそれリスクだよね」

すず「それはホントヤバいと思った」

ポン太「今までのパパ活だけで稼いだ総資産ってざっとどれくらいなの?」

すず「パパ活だけで?」

ポン太「うん、パパ活だけで」

すず「あーでも、手にしたらすぐ使っちゃうんだよね」

ポン太「あ、いいよいいよ。使ったの全て含めて」

すず「400万くらい?」

ポン太「あ、意外に少ないね?」

すず「うふふふふ」

ポン太「予想より少なかったわ」

すず「すごいお金持ってる人に会うのってたまにだから、その、ほとんど普通の人だから」

ポン太「安定収入型か」

すず「そうそうそう(笑)それにそんなに頻繁にパパ活やってる訳じゃないからね」

ポン太「そうなんだ」

すず「でもけっこうやってる子だったら月に100万円稼いでる子もいるみたいだよ」

ポン太「年収1千万プレイヤーじゃん!」

すず「うふふふふふ(笑)頻度だけだったら大学生とか高校生とかの方がすごいよ今」

ポン太「低年齢化してんのか」

すず「いや、もうホントすごいよ。でも安売りしちゃってるね」

ポン太「若いと金ないもんね」

すず「1回5千とかが相場みたいだよ、ありえないでしょ」

ポン太「え、んじゃあ5千で女子高生とデートできるってこと?エッチは?」

すず「んふふふふふ、したいの?1万円くらいでさせてる子がほとんどみたいだよ」

ポン太「オレは色気のあるお姉さまが好きだから(笑)」

すず「そうなんだ(笑)」

ポン太「でも女子高生がそんな安く体売ってるとか日本経済大丈夫か」

すず「中学生の子なんかはキス1回3千円とかヤバいよね」

ポン太「オプションってやつか(笑)」

すず「そうそう、なんで知ってるの?詳しい(笑)」

ポン太「JKビジネスとかで有名になったじゃんその言葉」

すず「うふふふふ、女子高生ブランドって確かにすごいよね」

ポン太「いや、でもほんと中学生が普通にやるとかヤバいね」

すず「なんかプチ援交みたいにプチがつくと気軽って感じするんだと思う」

ポン太「プチ整形みたいな感じか」

すず「そうそうそう、プチってついたらメイク感覚で整形する子とか増えたでしょ」

ポン太「なるほどな~確かに女子高生もプチ整形やってる子とか多いよな絶対。」

すず「多い多い(笑)」

ポン太「プチ援交とかプチ売春もプチ整形と同じか(笑)」

すず「プチって言葉の魔力(笑)」

ポン太「プチがつけば一気にお気軽感満載だもんね」

すず「うん、友達もやってるしいっか!みたいな」

ポン太「みんな仲良くツイッターでパパ探そうみたいな」

すず「みんなで渡れば怖くない的な(笑)」

ポン太「中学生とかだったら普通のバイトできないもんね」

すず「そうそう、そういう理由で始める子ホント多いみたい」

ポン太「青い鳥恐るべしだな」

すず「けっこうツイッターとかだったら身分確認とかいらないから、高校生の子なんかはみんなそこでやってるね」

ポン太「頭使ってんだな(笑)」

すず「ツイッターで「#JC」とか 「#JK」って検索したらパパ募集してる子いっぱい出てくるよ(笑)←スマホの画面見せながら

ポン太「お姉さんはツイッターではやんないの?」

すず「ここはほんとおこちゃま専用(笑)」

ポン太「(笑)そかそか、じゃあ出会い系のサービスが基本パパ活の主戦場?」

すず「主戦場(笑)」

ポン太「なるほどなーパパ活に慣れたらもう他のバイトとか絶対できないでしょ?」

すず「もう無理だね(笑)居酒屋で接客とかアホくさくて出来ないでしょ(笑)」

ポン太「お金持ってない彼氏とかももう無理だね?」

すず「無理無理無理無理。彼氏にするなら年収高くないと絶対無理!」

ポン太「年収大事だね」

すず「友達でもジリ貧男とか無理かも(笑)」

ポン太「友達でも?」

すず「うん、貧乏神が移ってきそうじゃない?(笑)」

ポン太「オレ大丈夫?神背中に抱えてない?」

すず「大丈夫だと…思う…うふふふふふ」

 

すずから「パパ活」について
色々と聞かせてもらった訳ですが、
中学生や高校生が気軽に、しかも安い金額で友達と
放課後バイトに行く感覚でパパ活をしてるっていう
事実のヤバさを改めて実感しました。

 

いやほんと!!

 

理性押さえなかったら、
たった1万程度で簡単にJCやJKとヤレちゃうって事でしょ。

 

 

一緒にご飯食べてくれたらお礼に5千円。

で、会ってあと5千円出すからこの後ホテル付き合ってよ。

でエ〇チ。

 

たったこの流れで。

 

とある調査会社の統計によると
パパ活をやってるJCやJKの約7割近くが
相手と肉体的関係(フ〇ラ止まりまで含む)を持った

というデータ結果が出ているそうです。

 

集団心理って恐ろしいですよね。

 

街で知らない男からスカウトされたら
“危なそう”って即座に断わる、

 

けど、

 

仲の良い友達から、

 

「手っ取り早くお金稼げるから一緒にやろうよ。
私いつもやってるよ。そのお金で遊び行こうよ」

 

なんて誘われたら、

 

やってもいっか~♪

いえ~~~い(^_-)-☆

 

ってなっちゃってる訳だからね。

 

う~ん、感慨深い!

 

まさに、「日本社会の深い闇」とはこの事だ!

 

パパ活女子すずをホテルに連れていくためのエサ撒き会話

すず「普段なにやってるの?」

ポン太「起業して失敗したフリーターです」

すず「失敗?(笑)」

ポン太「笑うな」

すず「え、ほんとに起業してたの?」

ポン太「持ち株比率100%に近いオーナー様でした(笑)」

すず「え、なになに、会社やってたの?」

ポン太「株って言ってんだからそりゃ会社だよね(笑)」

すず「うそー全然聞いてないんだけど、なんの会社?」

ポン太「パパ活女子を派遣する会社(笑)」

すず「(笑)(笑)」

ポン太「いいパパいまっせ~~~派遣登録しませんかー?」

すず「うそでしょー(笑)」

ポン太「しかも巨乳限定だからね」

すず「(笑)(笑)」

ポン太「だから無理か?」

すず「帰るよ!」

ポン太「怒るってことは貧乳なの?結構ありそうだけど」

すず「それなりにはねー」

ポン太「それなりにはね」

すず「ていうかほんとにそんな会社?」

ポン太「あほか、ほんとだったらコンプライアンスに引っかかってもっと早く潰れてるわ」

すず「(笑)(笑)(笑)」

ポン太「でもまぁ、懲りずにまたやろっかなって」

すず「また起業ってこと?」

ポン太「オヤジにタンカ切って起業したからこのまま失敗に終わったらかっこ悪すぎだから」

すず「お父さんと仲悪いの?」

ポン太「今はめっちゃ仲いいよ、ただムカつくんだって」

すず「なんでなんで?」

ポン太「会社継げ継げってうるさいんだよ」

すず「え、お父さんも会社やってるの?」

ポン太「え、ああうん。オヤジはずっと上手くいってる起業家だけどオレはダメ起業家」

すず「お父さんすごいんだ」

ポン太「仕事だけは確かにすごいよ。結果出してるんだからムカつくけど認めるしかねーよそこは。」

すず「へぇ、継がないの?」

ポン太「失敗したまま継ぐとかさすがにな…てかもういいよこの話は(笑)」

すず「ええ、なんで~?(笑)」

ポン太「オヤジの話とかムカついてきた、どうでもいいよオヤジの話とか」

 

それにしても起業家ワードに対しての
食いつき方が端ない!

 

ちなみにポン太の父親は普通のサラリーマン(笑)

 

社長とか真っ赤なウソ!

 

今回は割り切って、戦略の一つとして使ってみました。

 

っていうのも、すずみたいな自分の欲望の為だけに
お金を持ってる男に寄っていくパパ活女子には
金があることを匂わせるのが手っ取り早いから。

 

金があって最低限の清潔感があれば

 

ほぼ100%足を開く!!

 

それを証明したかったっていうのが今回演技をした一番の理由。

 

この演技にすずが引っかって”足を開けば”僕の勝ち。

 

普段、男を金としてしか見ていない僕からのお仕置きというわけだ!

 

 

多くの男は、
女に金を持ってるよう見せようとする時、
その時貧乏にも関わらず、

 

“今”持ってるよう必死になって見栄を張り、
その痛々しい雰囲気を察知されて失敗に終わっている。

 

金がないのにあるように見せるのって
大概ボロが出る!!

 

だから

「将来金を手にする男」

という像を自然な形で作ればいいわけ。

 

これを相手に連想させる。

 

これが出来ればこの手の女は

 

必ず抱ける!!

 

女は、貧乏な男の“将来性”に体を投資するからだ。

 

パパ活女子すずにクロージング

店を出た直後、すずの手を取った。

 

ポン太「手繋ぎはオプションですかー?」

すず「んふふふ、5万円になりまーす」

ポン太「高っ!また相場操作か」

すず「んふふふふ」

ポン太「んじゃ、いきますかー」

すず「どこへ?(笑)」

ポン太「オレも「このあといくらですか?」って聞かないといけないの?(笑)」

すず「(笑)(笑)(笑)」

ポン太「飯奢ってすっからかんになっちゃったフリーターですが」

すず「っっははははは、すっからかん(笑)」

ポン太「全部吸い取られちゃったから」

すず「吸い取ってない吸い取ってない(笑)」

ポン太「ジリ貧男になっちゃった←恋愛会話で盛り上がった内容を時間差で使用

すず「(笑)(笑)(笑)(笑)」

ポン太「たしかジリ貧男は切るとか言ってましたよねお姉さん(笑)」

すず「でも心は豊そうじゃん(笑)」

ポン太「心はビルゲイツより豊かな自信あるよ」

すず「懐は寂しいのに心は豊すぎだね」

ポン太「今さらっと失礼なこと言ったよね」

すず「(笑)」

ポン太「せっかく10万円以上の価値を提供してあげようと思ったのに」

すず「お財布の中身ゼロなのに?(笑)」

ポン太「はい、もうやめた~」

すず「うそうそごめん。なに提供してくれるの?(笑)」

ポン太「むしろ10万円じゃ足りないから逆オプションとってもいいかもしんない」

すず「(笑)(笑)だからなにくれるの?」

ポン太「オレのマッサージは本来なら1回20万円は取れるよ」

すず「どんな高級マッサージなのそれ(笑)」

ポン太「タイの富豪からスカウトされたから」

すず「それってもしかしてタイ古式マッサージ?(笑)」

ポン太「だからホントなら差額の40万円オレに払わないと」

すず「ぼったくりー」

ポン太「それは普段お前がやってることだろ」

すず「(笑)(笑)」

 

こんなやりとりをすること約5分。

 

■ホテル前に到着。

ポン太「着いた着いた」

すず「着いた着いたー♪」

ポン太「オプション料50万円になりまーす」

すず「ここにぼったくりがいまーす」

 

グダなしで、

 

パパ活女子すずとホテルIN

ちなみにここまで会う前に会った時に話すと約束してた
パパ活で2千万円女に貢いだ男」の話を一切聞かれてない(笑)

 

忘れてるな、これ。

 

もう目の前の
「将来金持ちになる人」だと思い込んでる男(金)のことで
頭がいっぱいなのか?

 

部屋に入って、少し落ち着き、
まずはお風呂に入ろうとなり、お湯をためている間に、
すずが服を僕の脱がしてきた。

 

ゆっくりたまに恥ずかしそうにこちらを見ながらゆっくりと。

 

僕のち〇こが反応してしまい、
すずがズボンを脱がし、ボクサーパンツを下げると、
僕のち〇こが出て来た。

 

すずはそれを見て
「おっきくなってる」
とニコっと笑いながらこっちを見た。

 

次は僕がすずの服を脱がした。

 

僕もゆっくりと、
セーターを着ていたのでセーターを脱がすと、
白いレースのブラジャーが出てきた。

 

そしてストッキングをはいていて、透けて見えるレースのパンティ。

 

僕はストッキングを脱がし、
次にブラジャーのホックに手を伸ばし、外した。

 

ブラジャーの下からは、綺麗に上を向いた胸が。

 

乳首は少し茶色がかっている。

 

だけど、感度の良さそうな胸だった。

 

次にパンティに手を伸ばした。

 

するとすずは恥ずかしそうに僕の手を止めた。

 

「恥ずかしい」とすずは言った。

 

いつもパパに脱がされてるくせに~~~~

 

 

「すごい綺麗だから」って言ったら、すずは僕の手を離した。

 

そして僕はパンティを脱がした。

 

なんと!!!!

 

パ〇パン!!!

 

 

最高♪

 

すずからは甘い香りがしてとてもいい匂いがする。

 

僕はそのまますずに抱き着きたかったけど、そこは我慢。

 

お風呂に入ってからゆっくりと楽しむことにしたのだ。

 

お風呂に入り、すずが僕の体を洗ってきた。

 

僕もすずの体を洗う。

 

胸を少し揉んだだけで声が出た。

 

石鹸を流し浴槽に入る。

 

そして、また後ろから胸を揉み、乳首も刺激。

 

あっ

 

と声がもれる。

 

手を後ろに回し、僕のち〇こを手コ・キしてきた。

 

僕のチ〇コも手コ・キされながら、二人でキス。

 

2人とものぼせそうになったので、
ベッドに行き、少しジュースを飲みながら休憩。

それからキス。

 

僕はすずのク〇トリスを舐めた。

 

少し舐めただけなのに、
ビクビクっと体を痙攣させ、すずはイってしまったようだった。

 

「ごめん、こんな感じでするの久しぶりできもちよくて」

 

と言った。

 

「普段パパたちとするエ〇チは事務的だけど今は違うよ」
って言ってるようでそれが余計僕を興奮させた。

 

僕は激しく舐めた。

 

舌を最大限に活用し、ベロベロとク〇トリスを舐め、
そしてま〇こに指を入れ、かき混ぜた。

すずは

 

あ~ん、あん、いい、すごいいい

 

と言いながら、何度もイク。

 

ぐったりとなったすずの前に
ち〇こを出すと、すずはフラフラになりながら、フ〇ラをした。

 

意外にも慣れていないのか、ぎこちなくたまに歯が当たる。

 

でも気持ちいいい。

 

乳首を触ると、感じながらフ〇ラしてるのを見てさらに気持ちよくなる。

 

すずが「入れてほしい」と言ったので、
僕はゴムを付け、正〇位でま〇こに入れた。

入れてすぐにすずは痙攣し、すぐにイってしまった。

 

しばらくぶりのプライベートち〇こに絶頂したようだ。

 

僕も締まりの良すぎるま〇こが気持ち良くて、早く動かせない。

 

ゆっくりと動かした。

 

しばらくたって、平気になってきたので、早く動かした。

 

すずは何度も「イク~!!」と叫び、絶頂に達している。

僕もそんなすずを見ていると気持ち良くなってイってしまった。

 

それから、2回目も続けてした。

 

次はすずから責めてきた。

 

乳首を舐めてくるすず。

 

手コ・キしながらの乳首 責め。

 

ち〇こはすぐに元気になり、騎〇位で挿入。

 

入れてすぐにまたすずはイってしまった。

 

それでもまた腰を動かす。

 

あん、あん。あん、やんダメぇ、ヤバいぃ、あん、ああん…

 

と言いながら何度も絶頂へと達する。

 

最後はバックで。

 

2人とも息を上げてベッドに転がった。

 

結局、休憩入れてまたやって、
計3回もハメハメ派をしたポン太なのでした。

パパ活女子にお仕置き成功♪♪

 


 

※音が出ます(パパ活女子すずとの音声です)

 

今回パパ活女子すずを釣った場所はこちら

 

 

PS

【じゃんけんで98%の確率で勝つ必勝法】を使って”わずか10分”で渋谷ギャルをホテルに連れ込んだら『金 玉を握り潰されかけた』ゾッとする話(涙)

今から紹介する
『じゃんけんで98%の確率で勝つ必勝法』
過去にこの方法を使ってじゃんけんをした結果
実際に100回やって98回勝った98%の勝率です。

 

じゃんけんを制すれば、
あらゆる恋愛の場面でもめちゃくちゃ有利になります。

 

いや、恋愛だけじゃなく、

 

  • 職場での行事(飲み会の幹部決めなど)
  • 学校での決め事(給食で余ったデザートの取り合いなど)
  • 家族間での決め事(風呂掃除やゴミ出しは誰が担当するのかなど)
  • 友達との争いごと(合コンで自分が担当する女決めなど)

 

などなど、さまざまな場面で役立ちます。

 

ちなみにじゃんけん必勝法を応用すればわざと負ける事もできます。

 

やりたい放題!

 

ハードルを上げるのもアレなんですけどこれ、

 

鳥肌立つ事間違いなしです。

 

まずこれ具体的なやり方の前に1つだけ前提があります。

 

じゃんけんは5回戦勝負にしてください。(※3回とかでもOKです)

 

先に5回勝った方が勝ちってやつですね。

 

今回紹介する内容も、
5回戦とか複数回やる事前提の必勝法です。

 

ここからまず結論にいきます。

 

3つのステップがあります。

 

ステップ1:『勝っても負けてもあいこでも次の手は必ず相手が出した手を出す』

 

例えば、じゃんけんほいで相手が「グー」を出したら次に自分が出す手は絶対に「グー」


ステップ2:『次の手を出す前に次に自分が出す手に負ける手を相手にチラ見せする』

 

これ、ちょっと難しいんですけど例えば、
自分が「グー」を出すんだったら
それを出す前に「チョキ」をちょっとチラ見せする。


ステップ3:『リズミカルにテンポよくじゃんけんを繰り返す』

 

「じゃんけんほい♪じゃんけんほい♪じゃんけんほい♪」みたいな感じにです。

 

では具体的に説明していきます。

 

ステップ1

「買っても負けてもあいこでも次の手は必ず相手が出した手を出す」

 

これはもうそもそもなんですけど、まず人間の体の作りの特徴上、
「グー」「チョキ」「パー」の順で出しやすいようになっています。

 

これは冷静に考えればその通りなんですけど、

 

「グー」 =(指の数)0本

「チョキ」=(指の数)2本

「パー」 =(指の数)5本

 

これ出す指の数がどんどん増えていって一番自然な感じなんですよ。

 

コレ試しにあなたも
「グー」「チョキ」「パー」と
「チョキ「グー」「パー」で
どっちが出しやすいかやってみてください。

 

圧倒的に「グー」「チョキ」「パー」が出しやすいと思います。

 

つまり、「じゃんけんほい」で
相手が「グー」を出した後は
「チョキ」を出す確率が高いんですよ。

 

つまり自分が次に出す手は
その「チョキ」に勝つ手である「グー」

 

つまり相手が直前に出した手(グー)ということになります。

 

まずこれで間違いなく勝率が上がります。

 

他にも例えば相手が「チョキ」を出した場合は
次に「パー」を出す確率が高いので自分はそれに勝つ「チョキ」

 

つまりまた、直前に相手が出した手。

 

これを出せばいいんですよ。

 

なのでシンプルにじゃんけんをする時は
相手が出した手をひたすら出し続ける事が一番勝率が高いわけです。

 

正直これだけでも十分勝率が上がります。

 

 

 

ステップ2

「次の手を出す前に次に自分が出す手に負ける手を相手にチラ見せする」

 

これなんですけど、前提としてこれめちゃくちゃ難しいです。

 

ステップ1が完璧にできるようになったらやってみてください。

 

これは心理学で言う、サブリミナル効果を利用しています。

 

サブリミナル効果っていうのは
相手の無意識を刺激するっていう意味です。

 

これによって相手の考え方とか行動を操作する事ができます。

 

今回の場合だと例えば、手を出す直前に「チョキ」を見せられた場合、
相手の潜在意識に「チョキ」が植え付けられ
て2つの効果が表れます。

 

  • 1つ目の効果は「チョキ」に負ける「パー」を出しづらくなる
  • 2つ目の効果は「チョキ」を意識して「チョキ」を出しやすくなる

 

これちょっと難しいんで最初からやってみると、

 

まず「じゃんけんほい」で相手が「グー」を出したとします。

 

そしたらこの時相手が次に出す勝率が高いのは何でしたっけ?

 

そう!「チョキ」でしたよね?!

 

だから自分は「グー」を出せば良い。

 

これはもう確定ですよね。

 

で、あとは
いかに相手が「チョキ」を出す確率を高められるかが勝負の鍵になります。

 

で、この時に次の手を出す直前に自分が出す手に負ける「チョキ」

 

これをチラ見せすると
まず相手はチョキに負ける「パー」を出しづらくなって
自分は「グー」なので負ける確率が一気に下がります。

 

さらに相手の潜在意識が「チョキ」を感じ取って「チョキ」を出しやすくなります。

 

だから結果的に自分が「グー」を出した時に
勝つ確率が最高まで上がるのです。

 

仮にここで相手が「グー」を出したとしてもあいこなので次にまた持ち越せます。

 

もうこれでほぼ確実に勝てます。

 

 

 

最後にステップ3

「リズミカルにテンポよくじゃんけんを繰り返す」

 

これは心理学のプライミング効果というものを応用したものなんですね。

 

プライミング効果をめちゃくちゃ簡単に言うと、
予め自分が持っている情報に引っ張られて行動をしてしまう事です。

 

例えばじゃんけんの場合で言えば、
「グー」「チョキ」「パー」の順番がみんな頭に染み付いてます。

 

「チョキ」「パー」「グー」とは言わないですよね?

 

で、さらに今回はステップ1でも説明したように人間の身体的特徴から
「グー」「チョキ」「パー」の順が出しやすい事に加えて、
普段から頭に刻まれてる「グー」「チョキ」「パー」の順を加速させる事ができる訳です。

 

これを加速させるのに一番有効なのがリズミカルに行動をする事なんです。

 

人間はリズミカルに行動をすると同じ事を繰り返す習性があります。

 

つまりこれまでに紹介した動作を
じゃんけんほい♪じゃんけんほい♪じゃんけんほい♪
テンポ良くやればこの効果が最大化されて、

 

ほぼ確実にじゃんけんで負ける事がなくなります。

 

ちなみにもう勘が鋭い人は気づいたかもしれないですけど
「最初はグー」から始めるじゃんけんの時の次はどうすれば良いと思いますか?

 

そう!

 

「チョキ」をチラ見せして「グー」を出す!

 

難しかったら
ステップ1だけでもめちゃくちゃ効果があるので
是非明日からやってみてください。

 

『じゃんけんで98%の確率で勝つ必勝法』のまとめ

  • 5回戦勝負にして最初に5回勝った方が勝ちという形式と取る(※3回でもOK)

以下の3つのステップに従う。

  • ステップ1:『1勝っても負けてもあいこでも次の手は必ず相手が出した手を出す』
  • ステップ2:『2次の手を出す前に次に自分が出す手に負ける手を相手にチラ見せする』
  • ステップ3:『リズミカルにテンポよくじゃんけんを繰り返す』

 

 

『じゃんけん必勝法』を利用して渋谷ギャルとホテルに行ったら金 玉を握りつぶされかけた(涙)

先日、渋谷で仕事帰りのギャルをナンパしました。

 

流れはこんな感じ。

 

声掛け→和み→じゃんけん勝負の交渉→ホテル

(じゃんけん勝負の条件:ポン太が勝ったらホテル。
相手が勝ったらポケットマネーで好きな物をなんでも買ってあげる。
※ちなみに財布の中身は2万円くらい)

 

この間約10分(※円山町(ホテル街)へ向かい出すまで)

 

約束を守る律儀な子。

 

なんなくベッドインを果たし、勝者が敗者へ送るものと言えば、

 

そう!!!

 

顔 射だ!

 

 

勝利の雄たけびと共に勢いよく熟成させた濃いヨーグルトを
さっき知り合ったばかりのギャルの顔に

 

ドピュッピュッピュッ

 

直後、

 

えっ?

ちょ、ふっふっざけんなよ!

くっせぇー

いや、なに、、、汚ねぇ

 

ギャル、、ブチ切れ!!

 

そしてポン太の大事なゴールデンボールを鷲掴み!

 

いってぇぇぇぇ

 

僕は叫んだ!!

 

冗談抜きで目から火花が出たからね!

 

涙ながらに

 

お前ふざけんなよ!

 

 

とこの時ばかりは
普段温厚なポン太もドスの効いた怒鳴り声をあげた。

 

ほんとに涙が出まくった。

 

さすがのオレもいまのは死ぬかと思った…

 

このフリーザ様が死にかけたんだぞ…

 

(出典:ドラゴンボール)

 

じゃないけど、

 

さすがの僕もいまのは”ちぎれる”かと思った…

 

このポン太ジュニア様がちぎれかけたんだぞ…

 

 

 

痛かったぞーーーー!!!!

 

(出典:ドラゴンボール)

 

って叫ぼうかと思った!

 

本気でち〇こごと、ちぎられるかと思ったもん。

 

でもギャルは、

 

てめーが悪いんだろ

 

ベジータ並みに反抗的!!

 

確かに言われてみれば・・・

 

でもそんなに顔にかけるのってダメな事かな?・・・

 

確信犯っていうのが丸わかりだったのかな?(笑)

 

とにかくゾッとした出来事でした。

 

2,3日、玉の皮に爪の跡が残ったからね。

 

本気掴みだった証拠でしょ・・・

 

犬だったら即保健所行きだぞ(怒)

 

今後は顔 射したあと、
女の手の届かない場所に移動しようとマジで思った(汗)

 

その後ギャルはそそくさと部屋を出ていき、何度LINEしても返答ナシ。

 

マジ切れして出てった訳だからそりゃそうだよな。

 

でも、こういうオコな子をイジルのが好きなポン太は、
数日間マメにLINEを送ったのだ。

 

やめときゃいいのにって自分でも思うけど(笑)

 

LINE攻撃開始から3日後、、

 

ついに返信が!

これは、

 

もっと怒らせてやろう、

もっとからかってやろう、

嫌われても構いませーん、

 

くらいのメンタルで接する方が、
相手の感情を揺さぶる事ができるので、

 

優しさだけがウリの男よりも
「”何倍もモテ”るんだよ」というのが分かる
良い例ではないでしょうか?

 

それはそうと、みなさん
ポン太の二の舞にならぬよう、
くれぐれも顔 射にだけは気をつけてください。

 

ブチ切れギャルが今回
条件付きじゃんけん勝負の誘いを”OKせざるを得なかった”
“ズルい”『会話テクニック』を「オレも使ってみたい」っていう人は
ぜひこちらを手にして下さい。後悔しないはずです!

※ポン太限定特典あり(決済画面で確認できます)