エロカワ保育士~コンビナンパ。セパれず、敗北。

12月になり、ほんと急激に寒くなりましたね。
こんな寒さの中、ストるのはかなり辛い。

 

ダウンジャケット、手袋、マフラー、ニット帽は必須だ。
ただこんな弱音を吐きながらも、本日も僕は頑張ってきました(笑)

 

ラインが鳴る。

 

 

友達「今日、ストるぞー」

ポン太「まじかーどうしようかな」

友達「男は女を抱いて成長していくんだ。悩む時間はストに使え!!」

ポン太「分かった。」

 

 

思ったんですけど、俺って意外と押しに弱いですね(笑)
女だったら、間違いなく即系(笑)

 

今回はいつもソロで行くことが多いので、コンビメインで声掛け。
ただ、中々ヒットしない…。

 

一人が反応良くて、もう片方の女が反応悪かったり(笑)

 

 

まぁ、よくありますよね。

ただ負けてられない。まだまだ頑張る!!

 

とにかく声掛け。
僕はメンタルだけは強いです(笑)

 

その後やっと、ヒット。

 

ギャルな二人組。

 

 

ポン太&相方「おつかれー何してるの?こんなところで立ってて。」

女二人組「このあとどうしようかなーって。クラブ探してるんだよねー」

ポン太&相方「そうなんだ。ただクラブはこの時間微妙だよ?」

女二人組「だよねー。どうしよっかな~」

 

 

一緒に歩きながら話していて、これはイケると判断。

さりげなーく、歩きながら満喫前へ(笑)

 

 

ポン太&相方「ついたよーとりあえず、始発まで休もう。」

女二人組「ここ、満喫じゃん(笑)」

 

 

 

グダ。やはりそうなるか(笑)

相方のほうは、セパって、カラオケへ入店。

 

 

相方のほうは反応良かったため、きっとうまくいくはず。
そう思いながら、俺はこのもう一人の女と戦った。

 

 

「ねぇ、友達どこいったのー??」

「いい感じだったから、家に行ったんじゃない?」

「はぁ?まじどこだしー」

「どこなんだろうね。ただ空気的にも邪魔は流石にするわけにはいかないよね。」

 

 

だけど、俺の言う事は聞き耳を一切持たずに女は容赦なく鬼電(笑)
その後、女に居場所をついに特定されてしまい、カラオケ店へ。

 

それからは鉄壁のガードでセパ封じされ、負けでした(笑)

 

 

 

 

コンビナンパは難しいですが、やはりどちらも女を食いつかせないとですね。

勉強になった一日でした。
いや~それにしても、今日の女の子はスト高だったな。