クリスマスに渋谷で一人で歩くミニスカ女をナンパしてネカフェに連れ込み成功!

本日はクリスマス。

聖なる夜ではなく、性なる夜(笑)

一年の中で、一番SEXしている日でもある。

 

なので、俺としてもクリスマスといったらやる事はただ一つ。
即。SEX。出来ればサンタコスの女の子とね(笑)

 

僕は、ずっとこの日を待ち望んでいて決めてたんです。

必ず即ると。

サンタコスの格好した女をバックで突き上げてやると(笑)

正直、クリスマス前にザオラルラインを送り、
GET確定案件とかもいました。

 

 

 

 

だけど、俺はあえてストリートを選んだのです。

そして、ストリートの場所は渋谷。

 

街の様子は、やはり予想はしていたけどカップルだらけ(笑)
もしくは、寂しさを埋めるための女子会をしようとする女達。

 

そして、びっくりしたのが男のライバル達もいつも以上に多い。
でも、この環境の中で戦わなければならない。

 

負けるな、俺。

 

クリスマスの日にナンパをする辛さはあるが、視線は気にしない!

 

確か、街に到着したのは時間は22時頃くらいだったかな?
渋谷をひたすら、徘徊。
どんどん歩き回る。

 

イチャイチャしたカップルなんて見て見ぬふり。

 

んで、ようやくソロの好み発見。
15声かけくらいはしたのかな?

 

声掛け。

 

 

ポン太「おつかれ。こんな寒いのに、
    一人でそんなミニスカで何してるん?」

「いやいや…帰るんです。」

ポン太「家に帰るのか?家はいづれ、帰ればいいじゃん(笑)」

ポン太「そもそも、この時間に帰るということは家は近いの?」

「いや、このあとどっか店にいって始発待って帰るんです」

ポン太「そかそか。」

 

 

一緒に時間つぶそうって感じで、
平行トーク中に直マンキ狙い。

 

だが、満喫の目の前でここは個室じゃんと言われ、グダられる。
まぁ、基本的に直で個室はグダりますわな(笑)

 

食いつきもないし、警戒もしてるし。

んで、結局ファミレスに連れ出し(笑)

 

 

 

 

ファミレスへ連れ出した後は、
相手の情報を聞き出す。

 

20代の職業不明。友達がまだお酒を飲むということで、
自分は飲みたくなくて一人で店を出たとのこと。

 

彼氏はいない。真面目女子。

責め方的には、チャラ男ではなく、大人のお兄さん。

誠実系が効く感じがした。

 

相手の話したいことを吐かせるように意識。

警戒がすごかったし、心も中々開いてくれないし、じっくりトーク。

ようやく少しずつ開き始めてきた。
それにしても時間がかかる案件だ。。

 

ただここで問題発生。
朝方の時間になり、女がファミレスで寝始める(笑)

結局悩んだ挙句、距離感など総合的に判断して準即狙いに変更。
バンゲして一緒に電車乗って放流。

 

結果的に今回は負けたが、責め方としては良かったかなと思う。

 

真面目系の女の子に対して、
スタートラインの状態からチャラ系でいってもよくない。

 

いやーとはいえ、やっぱり正直この日はSEXしておきたかったよね(笑)

帰り道、ミセクのGET確定案件にやっぱ暇だよと送ったのは言うまでもない。

 

それにしても、日々こうして連れ出しをして口説いていると勉強になるな。

 

この案件は、こうしたほうがいいとか、
こういうのを求めているんだとか、色々と見えてくる。

 

ナンパっていう趣味は、毎回違う刺激に遭遇するからハマるのかなと思った。