人間の欲求の仕組みをナンパに活かす。性的興奮のメカニズム

今日はひさしぶりにナンパの友達と焼肉。
久しぶりといっても週一くらいで食べている気もするが(笑)

食べ放題のお店だったので遠慮なく、肉をがっつり食べ語った。

まじでうまかったなー

では早速、今回の本題について書かせてもらいます。

 

食の話題の内容を書いたので、
「三大欲求」について書こうかなと(笑)
ナンパ師のみなさんが知ってて役に立つ豆知識です。

 

人間には三大欲求といって、
必ず生まれながら3つの大きな欲求を持っている。

 

必ずこの欲求はどんな人間にもある。
ありとあらゆる動物が生存本能として持っているもの。

まぁ、僕らナンパ師には性欲しかなさそうだけど(笑)

 

そして、女性は男性よりも性欲は強めに形成されている。
何故なら女性は子供を産み、子孫を残す重大な役割がある。

その為には、子供を産むという行為をしなければならない。
それはもう想像を越えるくらいほどの激痛らしい。。

 

男性で表すとしたら、
女性にちんぽを蹴られるくらいの痛みだろう(笑)

 

だが、女性がもしその痛みがSEXの快楽よりも勝ってしまったら……
もうお分かりかなと。

 

子供を産む事を躊躇してしまうようになるのです。

そうなってしまった場合、
ナンパ師にとってもGETしづらくなるのは間違いない(笑)

だから、女性は生まれながら性欲は強めに形成されているというわけ。

 

ところで、あなたは普段女の子を連れ出す時にご飯は食べさせますか?

もし、食べさせているならばなるべくそれは極力避けたほうが良い。
何故なら、性欲が減退してしまうからだ。

 

そもそも食べ物を食べることによって欲にどういう影響を与えるのか?

食べ物を食べるとまず食欲中枢が刺激される。
それによって、脳は満たされていると感じるようになってしまう。

 

結果、脳はもう満たされている状態であるため、
一時的に何も求めなくなるのだ。

 

ただ、だからといって空腹な状態にさせたほうが良いというわけでもない。

 

一番女性の性欲を高めさせるためにベストなのは、
食べる時にどのように満たすか?です。

 

例えばお腹いっぱいになるまで食べたら、
お腹いっぱいだーで終わってしまいますよね?

 

けど、美味しいものを少量で抑え気味で食べるとどうなるか?
それは食欲を通り越した純粋な幸福感を脳が強く感じるようになる。

 

その幸福感が性欲中枢も刺激し喚起する仕組みになっているんです。

 

なので、幸福感を感じる程度に押さえておくことが
一番性欲を高めさせやすい状態にさせるということになります。

 

僕がナンパで連れ出して、
なるべく少量で抑えたりするようにするのもそれが一番の理由(笑)

 

だけど、そうする事でめっちゃGETしやすくなるというわけでもない(笑)

 

一番大事なのは、腕になる(笑)
そこだけは間違って捉えないように(笑)