元夫とのセックスレスを公表した『あいのり桃』似の美人女子大生をお花見デートに誘ったら夜桜満開で秘部がヒクヒク凄いことに

なーんとなんとー!!

 

あいのりを見てた時に「この子かわいいなー」と思ってた
匂いフェチOLの桃ちゃん似の色白女子大生を
お花見デートに誘い、、GET(合体)しちゃいましたー!

 

 

あの当時の桃ちゃんはかわいかった!

 

まさかまさか、今みたいなビッチで
高飛車な女になろうとは思ってもみなかった。

 

あ、ビッチっていうのはあくまで僕の勝手な予想です。

 

旦那とのセックスレスが原因で別れたみたいな事を
莫大なフォロワーがいる影響力の高い
ブログやツイッターやインスタで
公表するなんて、ビッチの可能性大かなと思って。

 

しかしこんなにもエロい女に育ってくれて
オレは嬉しいぞよ、桃!←何目線だろ・・・

 

なんか冒頭から一人で盛り上がってしまってすみません。

 

昔めっちゃ好きだった有名人に似てる女の子を
GETしたのが嬉しくてつい、、

 

さて、お花見デートに憧れる女の子って多いですよね。

 

素敵な男性とのお花見デート前日、
ニヤニヤしながらお弁当の用意してルンルン気分。

 

 

男と違って、女はこの仮定から楽しみます。

 

だからちょっといたずら心がある僕としては、

 

お花見当日、気分が高揚した中、
お酒を飲んで緊張感が吹っ飛び、解放感から飲み過ぎて、

 

泥酔、お漏らし、そして
女子力のかけらもない事が男にバレ、
慌てふためく女の反応
を見たり聞いたりするのが
一番楽しかったりする(笑)

 

なにはともあれ、
お花見デートで男に女子力をアピールしがたったり、
綺麗なお花を見て喜ぶ自分に酔いたがる女は多い。

 

だから今回、
あいのり桃似のリノを出会い系アプリで見つけた後、
お花見デートをフックにしてアポに繋げたわけです。

 

ちなみに僕の中の花見デートっていうのは、
リノのお花を見ることね(笑)

 

僕専用、最高のお花見スポット
開花したピンク一色の桜を眺め、
花びらをめくり、ミツバチのごとく
花園の奥に潜んでいる甘い蜜を吸っちゃおう計画なのだ!

 

 

毎年「おすすめ花見人気スポットランキング」の
上位に入っている京都や東京の有名な名所に行くよりも、

 

絶対に楽めること間違いなし!

 

今回のリノなんですけど、
アポまでこぎつけるのに結構苦労しました。

 

なんか純愛的なものを好む傾向が強いなって。

 

遊び属性の高い出会い系に登録してるくせに(笑)

 

大学4年間、ほとんど遊ばず
コンビニとラーメン屋のバイトを掛け持ちして、
日々の勉強の勉強も怠らず、
しっかりと就職まで決めた頑張り屋さん。

 

やっぱ根っからの真面目ちゃんなのか?

 

そうそう、就活と言えば最近、
OB訪問アプリで就職活動中の女子大生を狙った
レイプ事件が話題になりましたよね。

「OB訪問アプリっていうのは、
OBやOGの社会人と学生をつなぐサービスで、
マッチングアプリとも呼ばれています。

社会人ユーザーには2種類あって、
企業による法人アカウント利用の企業公認ユーザーと、
ボランティア社会人による個人アカウント利用
(ボランティアユーザー)に分かれていて宗村容疑者は後者のボランティアユーザーだったそうです」

(引用元:全国紙記者

これ、出会った女性を
ちゃんとした形で落とせば最高のツールなのに・・・

 

だってもう強い共有ネタがある事前提で会えるし、
会う前に、相手からの信用も得られてるわけだから、
通常の出会い系アプリなんかの何倍も簡単に落とせるでしょ!!

 

就職希望先の社員って立場を利用して
強引にレイプ!なんてする必要ないのに。

 

なんてことをリノとLINEで就職話をしていた時にふと思いました。

 

脱線してすみません。

 

話を戻して、大学4年間、
ほとんど遊ばずコンビニとラーメン屋のバイトを掛け持ちし、
勉強も怠らずにしっかりと就職まで決めた真面目なリノが

 

どうしてハッピーメールみたいな
即系の出会い系アプリに登録してるんだろう?

 

と不思議に思って、色々と調べてみたら、
最近、ハッピーメールがこんな映画を作っていました。

こういう「運命的出会い」をテーマにしたものって
女の子は好きだから、それに影響されて
最近、以前よりも、真面目系の女の子も登録してきたのかなと。

 

最近、ハッピーメールの反応が
やたら良いと思ってたらそういう事だったのかと。

 

納得納得。

 

お花見デートに食いついたあいのり桃似のリノのスペック

名前:リノ/年齢:22歳/職業:大学生(今年卒業)/スタイル:ちょいぽちゃ/
ルックス*B(あいのり桃似)/性格:明るい /趣味:ディズニー大好き/その他:コンビニとラーメン屋のバイトを掛け持ち

 

■お花見デートを口実に会って口説いてエ〇チした「あいのり桃」似リノとの出会いからGETまでの流れ

出会い系→LINE交換→卒業式、新社会人、就活、お花見デートなどの話で盛り上がる→アポ→新宿で待ち合わせ→焼肉→ラブホテル

 

■某日 新宿

初対面でいきなりお花見デートっていうのもアレだから
まずは一度、ご飯を食べようってことで、この日は普通にデート。

 

ポン太「おはよう」

リノ「(笑)おはよう」

ポン太「買い物してたの?」

リノ「え、なんでわかったの?(笑)」

ポン太「袋持ってるから」

リノ「ああ(笑)」

ポン太「いい化粧品あった?」

リノ「化粧品じゃなくて薬」

ポン太「マツキヨっていったら薬か」

リノ「(笑)」

ポン太「いいドラ ッグあった?」

リノ「なんかその言い方やだ(笑)」

ポン太「ジャンキーっぽいから?」

リノ「怪しい感じがする(笑)」

ポン太「それ怪しいもんなんじゃないの?」

リノ「ぜんぜん怪しくない(笑)ただのロキソニンだもん(笑)」

ポン太「痛いの痛いの飛んでいけ~」

リノ「なにそれ?(笑)」

ポン太「ロキソニンって痛み止めじゃなかったっけ?」

リノ「そうだよ」

ポン太「痛み取ってあげようかなって」

リノ「そんな子供だまし(笑)」

ポン太「あ、もう大人か」

リノ「大人(笑)」

ポン太「もうすぐ卒業式だもんね」

リノ「(笑)」

ポン太「新社会人だもんね」

リノ「ほんとだよー」

ポン太「ちゃんと新しいスーツ買った?」

リノ「そうそう、なんか、会社の制服があるんだって」

ポン太「エロいな(笑)それってピンク系?」

リノ「まだ分かんない(笑)」

ポン太「なんかの雑誌で読んだんだけど、制服の貴重色がピンクの会社ってエロい人が多いんだって。お偉いさんとか」

リノ「ええ、その情報確かなの?(笑)ピンクやだなー」

ポン太「でもあってるくさくない?」

リノ「どうなんだろ(笑)」

ポン太「あ、エロい子が集まるの間違いだったかな?」

リノ「ぜったいうそでしょ(笑)」

ポン太「でもそれはそれで分かる気しない?」

リノ「しない(笑)」

ポン太「ピンクだったら困るからって(笑)」

リノ「ねぇ、何気なく歩いてるけど行くお店決まってるの?(笑)」

ポン太「え、もちラーメン屋でしょ」

リノ「え?ラーメン」

ポン太「だってラーメン大好物なんでしょ?(笑)」

リノ「大好物だからラーメン屋でバイトしてたわけじゃないからね(笑)」

ポン太「セブンイレブンのお弁当大好物でもないの?」

リノ「でもない(笑)」

ポン太「てっきりラーメン大盛り食べたいのかと思ってた」

リノ「(笑)ほんとにラーメン屋に向かってるの?」

ポン太「なわけないでしょお姉さん。肉に決まってるじゃん」

リノ「決まってるじゃんって(笑)」

ポン太「リノは肉食系女子だから」

リノ「肉食系じゃないです(笑)」

ポン太「草ばっか食べてる子?」

リノ「バランスよくね」

ポン太「野菜美人?」

リノ「野菜食べて美人になれたら苦労しないよね」

ポン太「肌めっちゃ綺麗じゃん」

リノ「ほんと?白いから日焼けするとすぐ赤くなるから嫌なんだよね」

ポン太「白女?」

リノ「白女ってなんか雪女みたいじゃない?(笑)」

ポン太「触ると凍る?←ほっぺたを触る」

リノ「凍らないから(笑)」

ポン太「ほんとぷにぷにしてるな。コラーゲンたっぷりエストロゲンたっぷりー」

リノ「ぷにぷにって(笑)」

ポン太「褒めだよ褒め」

 

和みトーク、軽い下ネタトーク(OLの制服話)、スキンシップ、完了。

 

■焼き肉屋IN

 

コンビニ店員&ラーメン屋でアルバイトする女子大生リノとの恋愛会話

卒業を間近に控えてる女子大生ってことで、
大学時代のサークル内恋愛の話。

 

誰々と誰々が付き合って別れて違う先輩がその後、
その人と付き合って修羅場でなどなどについての話が約7割。

 

また、リノがアルバイト先で告白されて断ったら
次の日から職場に来なくなった
蚤の心臓を持つイケメンの話は聞いてて普通に面白かった(笑)

 

そして今年、新社会人ってことで、
職場で付き合うなら、同期か上司か先輩か、
などなどについての話がかなり盛り上がった。

 

ちなみにリノは社内恋愛はNGらしい。

 

春から新社会人リノとのスキンシップ

お花見デートの話から、
カップルが公園を散歩する時、手を繋ぐ率の話に発展、
手のつなぎ方、そして仮想恋人設定で手を繋ぐ。

 

卒業式を間近に控える美人女子大生リノとの下ネタ会話

僕の、人にはあまり話した事がない恥ずかしい失敗話をした後、

 

「オレも恥ずかしい話したんだから人には言えない秘密教えて」

 

「恥ずかしい事じゃないと意味がないから、じゃあ好きな体位とかかな(笑)」

 

リノの反応は、

 

「秘密ー(笑)」

 

ここでの目的は答えを聞きだす事じゃなくて、楽しく下ネタトークをすること。

 

だからこれでOK!

 

もちろん答えが分かるに越した事はないけれども。

 

あともう一つの下ネタは、

 

ポン太「SとMでいうとどMだよね?、あ違った、どMだよね?←どMを付け足していじるテク」

リノ「どMじゃない(笑)」

ポン太「ちょいどM?]

リノ「ちょいどMの意味わかんない(笑)」

ポン太「正直になっちゃいなよ、どMちゃん」

 

普通にSかM話もいいんだけど、
こんな風に、ちょっと捻るだけで(質問の後にどMを付け足していじる)
かなり盛り上がる率が上がる事が最近わかった。

 

退店後、

 

就職が決まり4月に入社式を迎える美人女子大生リノにクロージング

実は今回のクロージング時のために、
LINE教育中、布石を打っておいたのだ。

 

「会ってマジでタイプだったら口説くわ」

 

と会う前日にLINEで送信。

 

これが後々大きく効きます!!

 

ポン太「2人っきりになれるとこ行くか」

リノ「え?、カラオケとかじゃダメなの?」

ポン太「隣の客の歌声とかうるさいよ」

リノ「絶対なんか変なことしてくるじゃん」

ポン太「え?なに変なこと考えてんだよ(笑)」

リノ「絶対そういうことしてくるでしょ?」

ポン太「そういうことって?」

リノ「分かってるでしょ言わなくてもー」

ポン太「そもそも会ってマジでタイプだったら口説くわって言ってなかったっけ?、有言実行してるだけなんだけど←このグダ崩しをする為だけにLINEでわざわざ布石を打っておいたわけ」

リノ「言ってたけど(笑)」

 

ここでリノの反応が一気に変わり、グダ崩し成功の手ごたえを感じました。

 

LINEで布石打っておいてほんとよかったなと心から思えた瞬間。

 

なんかグダが発生する気してたんだですよね。

 

純粋系に憧れ持ってる感じがしたし。

 

ポン太「口だけ男好きなの?」

リノ「嫌い」

ポン太「でしょ、ポン太好き?←よく使う「好き掛けテク」(笑)」

リノ「うーん(笑)」

ポン太「嫌いではないでしょ?」

リノ「嫌いではないよ(笑)」

ポン太「やったー好きだってー」

リノ「いつ好きって言った(笑)」

ポン太「正直になれよーどMちゃん←お笑い芸人がよく使う、盛り上がったネタを時間差で使うテク」

リノ「だからどMじゃないー(笑)」

ポン太「こんな話してたら熱くなっちゃった、アイス食いたいな。アイス食いたくない?」

リノ「あ、アイス食べたいね」

 

この時点でグダ崩しほぼ確信!

 

ポン太「ほら、どMちゃんだ(笑)」

リノ「どこにどMの要素入ってたの今?(笑)」

ポン太「どMに反応しすぎだから」

リノ「(笑)」

ポン太「雪見だいふく買ってこ」

リノ「雪見だいふく?」

ポン太「好きでしょ?」

リノ「好きだけどなんであえて雪見だいふくなのかなって(笑)」

ポン太「雪見だいふくみたいな顔してるから(笑)」

リノ「あんなに丸くないんだけど(笑)」

ポン太「白いじゃん」

リノ「白いから雪見だいふくってざっくりすぎない?」

ポン太「もちもちしてるし」

リノ「強引だなー(笑)」

ポン太「いまだと花見シーズンだし、春限定の桜味とかあるかもね」

リノ「あー確かにありそう」

ポン太「あったらそれ買って二人仲良く食べようよ」

リノ「うん(笑)」

 

この後、コンビニでアイスを買って
ホテルに向かっていると、ありがたい状況に。

 

ちょうど僕らの前を特徴的なカップルがべったりしながら歩いていたのだ。

ポン太「前の人たちなんだけど、なんかアレじゃない?」

リノ「あれって?(笑)(笑)」

ポン太「変な違和感が」

リノ「どんな?(笑)」

ポン太「愛の度合いのギャップみたいな?」

リノ「(笑)(笑)」

ポン太「女の人にたくさんお金使ってカップラーメンも買えなくなってやせ細っちゃった男みたいな」

リノ「しーー聞こえるよ(笑)」

ポン太「向かってるところ、うちらと同じだったりして(笑)」

リノ「それ気まずい(笑)」

ポン太「これから奉仕させられるのかな、前のボクちゃんは」

リノ「(笑)(笑)」

ポン太「間違っても奉仕はしてもらえなさそうだよね、雰囲気的に」

リノ「ちょっとやだーほんと聞こえるよ」

ポン太「うちらどこ向かってんの?(笑)」

リノ「え、しらない(笑)」

ポン太「気まずいところってどこ?」

リノ「しらない、ほんといじわるだよね(笑)」

 

いや、ほんとホテルへ向かうまでの道のり、良い具合に盛り上がった。

 

前を歩いてたブランド物大好きそうな
肉食系女子&草食系優男カップル(あくまで僕の予想です)に感謝。

 

そして無事、

 

■ラブホテルIN

部屋に入り、雪見だいふくを食べてから
しばらくは、「肌がキレイ」
だのなんだのと適当な事をいいながらお触りイチャイチャ。

 

でもほんと肌がキレイな子でやる前からテンション上がる。

 

しかもLINEで胸の形に気を使ってブラジャー選んでるとか言ってたし、
脱いでも期待できるのが分かってたから、さらにポン太ジュニアのテンション上昇。

 

そんな状態何もしない訳ないよね。

 

横からリノのお〇ぱいを揉み始めると、最初は抵抗してた。

 

ちょ、変なことしないって言ったじゃん

いやでも、やっぱ触りたくなっちゃうんだよ

ダメ!まだ今日会ったばっかだし・・・

 

そこでいったん手を出すのを止めたんだけど、数分置いて再度挑戦。

 

そしたらもう何も言わなくなって、されるがまま。

 

ポン太「ダメなんじゃないの?」

リノ「んっ・・・だって強引だから」

 

いったん手を出すのを止めた数分間、
リノはありとあらゆる事を考えたはず。

 

そして僕が会う前に布石として使った、
タイプだったら口説くわ
というセリフが間違いなく一度は脳裏によぎったと思う。

 

とにかくこの瞬間、勝ったって思った。

 

そのままリノは服を脱ぎ始めて、
僕のち〇 こを握りじゅぷっと咥え始めた。

 

フ〇 ラが上手い!!

 

「好きな体 位は?」

「んっ・・んっ・・・・、バック・・・」

 

おおお!

 

店では「秘密」って言ってたくせにー

どM気質本領発揮してきたー!!

 

 

 

そして上に乗っかってち〇こを顔に持ってきたら
すぐに口を開くしつけのよくできているリノ。

上から見るとお〇ぱいの形がよくわかる。

 

形に気遣ってるだけあって凄い綺麗だ。

 

綺麗なお〇ぱいを眺めながらのフ〇ラは油断するとすぐに出そうになる。

 

攻撃前に果てたのではポン太の名に傷がつくので、反撃開始。

 

ピンク一色、桜満開状態を
1人贅沢にお花見しようとリノのパ〇ツを脱がせてみると、

 

そこは・・・

 

ピンクではなく・・・

 

真っ赤!!

 

なんとリノは生理中だったのだ。

 

聞いてなーーい・・・

 

言っとけよ。

天然か!!

 

 

普通、シャワー浴びてからがいいとか言うはずなのに。

 

盛り上がってて自分が生理になってることさえ忘れたのか?

 

しかもナプキン付けっぱなしだし・・・

そんなに多い血量じゃないけど、、、

少しテンション下がった・・・

 

まあでも開花した花。

 

最高のお花見スポットであることには変わりはない。

 

気を取り直してペロペロ。

 

う~ん、、

 

ちょっと生臭い。

 

花園から出た蜜と血と汗が混合した感じの匂い、

 

そんな僕の気も知らずリノは、、

 

あぁぁぁあん、そ、そこいいいぃぃぃ、
あんっ!!だめぇ!・・・いやっ・・・ああんっ!!

 

感じる感じる。

 

でも、そこいいのか?ダメなのかどっちだ?(笑)

 

とにかくこの状態で長時間のお花見はキツイ。

 

夜桜だけど嗅覚には関係がない。

 

どんなに桜が満開に開花されていたとしても臭いものは臭い・・・

 

ほんとならもっとゆっくり、
花びらの奥の奥まで見える特等席で
ピンク一式満開夜を眺め、蜜を吸いつくして
夜桜を楽しむはずだったが、イベント計画変更。

 

ゴムを装着し、正〇位で挿入。

しょっぱなからガツガツつくと、
焼き肉屋で話してたおどけた声からは
想像できないくらいいやらしい喘 ぎ声で鳴いたリノ。

かなり興奮したポン太は数十秒で、リノが白状した
一番好きな体 位、バックに移行。

 

お待ちかね。

・・・んああっ!!あんっ・・あ、あっ、
ああんっ!!イイよlだしてぇっ!

 

感じ方が半端なくエ ロい!

 

ホントに一番好きな体 ・位だったんだ。

 

かなり興奮しちゃった僕は、どんどん激しくしていった。

 

「ねぇ、中に出されたことある?」

「あっ、あっ!な、ないよ・・・」

「ゴム外してもいい?」

「だめぇ・・・んっ!外に出して・・・」

「元彼にはどこに出してもらってたの?」

「ああんっ!・・お・・なかぁ・・・っ!」

 

ちょっと焦らせて苛めて反応を楽しみたかっただけの僕は
無理矢理中に出すこともなく、そのままゴムに

 

ドピュッ・・・ドロッ・・ドクっドクっビュッ・・
ドクっドクっ・・・ビュッピュッピュピュッ・・・
ピュッ・・・ピュピュ・・

 

発射完了!

 

そのまま朝まで一緒にいたかったんだけど、
次の日僕は仕事だったので、リノを駅まで送ってその日は解散。

 

※まぁでもこのベッドでスヤスヤと寝る気分にもなれなかったかな(汗)

最寄り駅に着いた直後、

ちゃんと礼儀正しくお礼が言える良い子だな。

 

さすがバイトで何年も接客業をやってただけのことはある(笑)

 

今回のデートで撮った写真を確認するため、
帰り道にiPhoneのアルバムをチェックしたら
女100人分以上との記録が入っている事に気づいた(笑)

これ、落としてパスワード当てられたらシャレにならないよな。

 

近いうち、バックアップ用の外付けにデータ移行して消します(汗)

 


 

■LINEで送ってもらった日常写真

 

※音が出ます(リノとの音声です)

 

お花見デートに憧れる美人女子大生リノと出会った場所はこちら

 

 

P.S

社長の一人娘"わがままお嬢様"にホテルでぶっかけてきました

実は最近、もう1人、
お花見デートに行きたがってる子と会ってきました。

 

K子って子なんですけど、2年前に出会った子で
すっごいかわいいって訳じゃないんだけど、
いろんな意味でオモシロいからキープしてた子。

 

で、どんな子かと言うと、結構大きな会社の社長令嬢

 

そこら辺の中小企業レベルの会社じゃなくて、
株式上場しててもおかしくないレベルのオーナー社長の1人娘。

 

だから父は娘を溺愛。

 

今でも娘の頼みはなんでも聞いてくれるそうです。

 

もうそりゃわがままに育ちますわな(笑)

 

お嬢様っていうと、

 

金持ちのお嬢様=清楚で礼儀正しい

 

っていうイメージがあったりしますよね?

 

花より男子の藤堂静香みたいな
美人で清楚で頭が良くて、おまけに優しいみたいな。

 

そりゃ花沢類も憧れるわ!

 

実際はそんなお嬢様、見たことないけど(笑)

 

僕思うんですけど、
容姿端麗に生まれたお嬢様が清楚で礼儀正しくなり、
残念ながら容姿には恵まれなかったお嬢様は
下品でわがままで嫌味な女になる傾向が強いなって。

 

まぁ、お金持ちじゃなくてもそういう傾向はあるけど、
特にお嬢様育ちの女性にその傾向が強い気がします。

 

理由は話すと長くなるので割愛しますが、このK子は間違いなく後者です。

 

とにかく高飛車で性格が悪い(汗)

 

虎の威を借りて威張り続けてきたんだろうなって感じが
ここままでモロに出るものなのか!!
ってビックリしちゃうくらい出てまくってます。

 

それはもうルフィの覇気並み!

 

でもそういう子をいじって怒らせたり、
笑わせたりして反応を見るのが大好きな僕にとっては
全く飽きのこない子なのです。

 

ある時は、LINEで、

 

「焼肉おごれ!」

 

と命令してみたり、

 

ある時は、

 

「お嬢様、明日は私めが貴方様の命令通りに動いてみせます。
私はまず何をすれば宜しいでしょうか?」

 

と従順な奴隷メールを送ってみたりと、
もうとにかく相手がどんな反応をするのかを試すのが
楽しくて楽しくてしょうがない。

最近は、怒ってる時に更に怒らせるのにはまってます。

 

こういう子も1人は側に置いておくと、
日常生活に刺激が生まれて楽しいですよ。

 

で、今回はぶっかけた後の反応を楽しみました。

これまでの人生の中で、
顔に汚物をかけられた経験なんてあるわけがないK子。

 

この時のK子から出ていたのは、怒りの感情ではなく、驚きの感情。

 

一瞬、なにが起きたのか分からない、そんな唖然とした表情に萌えすぎ♪

 

お嬢様を汚して興奮しちゃった変態ポン太君なのでした。

 

できればこのぶっかけた写真をK子の前で、お父様に送って
親子の反応を見てみたいんだけど、さすがにそれは人として無理ですよね…

<ホテル内での一連の流れ>

1、 優しく抱きしめて背中を摩ったり頭撫でる

2、軽くキス

3、離してキスして来るの待つ

4、意地悪と言われる

5、壁に押し付けて徐々に激しいキス

6、音立てて耳舐め

7、濡れ具合確かめたところ、下着の上からでもねっとり

8、(長くなるので省略)

9、入れる前に3回もイク(*´艸`*)

10、挿 ・入

11、ぶっかけ

9までは全てこちらの方法を使わせてもらいました。

 

 

PPS

無限に会話が続く"たった一"つの方法

会話が全然続かないっていう人の為の
コミュニケーションの基本的な部分についてお話します。

 

この話を聞き終わったころには
「話が続かない」という事で悩む事がゼロになると思います。

 

いや、なります!

 

もしこの手法で全然ダメだったらメール下さい(笑)

 

もっとパワーアップした手法を公開するので。

 

僕は普段、さ
まざまなコミュニケーション手法を行っていますが、
正直、会話を続けるんだったらこれだけだな!
っていうくらいのテクニックです。

 

8割くらいコミュニケーションを上手くできると言っても過言じゃないぐらい!

 

もうこれだけ抑えておけば一旦大丈夫!

 

もったいぶっても仕方ないので先に結論を言っちゃうと、
バックトラッキングっていうテクニックです。

 

あなたはコミュ力を上げようと思った時に何を鍛えますか?

 

あなたはどういう人がコミュ力が高い人だと思いますか?

 

ほとんどの人がトーク力、面白さ、とかそういう事ばっか言って
そういったスキルを上げようと頑張ったりするんですよね。

 

でもこれ、全然違うんですよ!

 

最終的にはそういったスキルも身に着ける必要があるんですけど、
基本的には「聞き方」がめちゃくちゃ大事なんですよ。

 

実は聞き方だけでもめちゃくちゃ奥が深いんで
それはまた別の機会に公開するのでその時見てください。

 

自分で話が上手いとか思ってる多くの人は
自称コミュ力高い系の人なんで勘違いしないように気をつけて下さい。

 

大体そういう人って
あなたの周りにもいると思うんですけど、大体嫌われてません?(笑)

 

話を戻して、聞き方が出来たら次は質問力なんですよね!

 

実はハーバード大学で行われた、
男女の会話を研究した結果でも
15分のうちの質問の回数が9回以上の人は好感度が高く
4回以下の人は好感度が低かったっていうことが分かっています。

 

そういうのもあるし、
なにより自分の経験上ですね、
質問の回数で好感度っていうのは確実にコントロールできます。

 

なのであえて、そんなにこの人の好感度なんて
どうでもいいなって思った時は質問しなかったりとか
そんな風にコントロールすることもできるわけです。

 

で、基本的に好感度を上げたいんだったら質問の回数を増やす。

 

でも、質問力とか言われても
頭が良くないと出来ないんじゃないの?って思うかもしれません。

 

実はそういったのは全く必要ないんですよ。

 

ここで使えるのがバックトラックング!ってやつなんですよ。

 

これが、めちゃめちゃめちゃめちゃめちゃ簡単。

 

具体的にやることは、

 

オウム返し+質問

 

以上。

 

しかも、質問の部分は5W1HでOK!

 

いつ、どこで、誰と、何を、どうやって

 

これですね。

 

例えば、

 

「先週進学のセミナー行ったんだよね」

「へ~!心理学のセミナー行ってきたんだ!(オウム返し)誰と行ったの?」

「会社の同僚と♪」

「会社の同僚とね!(オウム返し)何でまた会社の同僚の人と行ったの?(5W1H質問)」

「もともと二人とも興味があってーたまたま予定が合ったんだよね」

「なるほどね、元々興味があったって(オウム返し)それいつごろから?(5W1H質問)」

「2年前くらいかなぁ」

「じゃあ結構仲が良いんだね。オレとどっちが仲いいの?」

「ちょっと・・・もう(照)」

 

っていう風に会話を続けていくんですよ。

 

これだけで無限に続きます。

 

しかも相手が言った事を繰り返してるだけなんで
自分で新しい何かを考える必要が全くないんですよ。

 

これがバックトラッキングの良い所でもありますね。

 

ちなみにこれ、
相手の言葉を繰り返すってことでむちゃくちゃ深い意味があります。

 

相手の話を繰り返すことによって
あなたの話を聞いてますよ
っていうメッセージを送る事にもなる
んですよね。

 

実はこれ、CIAとかスパイがターゲットとの距離を縮める為の使っている
NLPっていう神経言語プログラミングっていうやつなんです。

 

その中のテクニックの1つなんですよ。

 

そこからレベルアップしていって5W1Hの質問から抜けて
より気の利いた質問とか出来るようになるのが理想なんですけど、
まずは5W1Hだけで十分です。

 

また次のステップの話はまたの機会にブログやメルマガでお話します。

 

■まとめ

  • オウム返し+質問
  • 質問は5W1H

 

これだけでOK。

 

これだけを明日からやってみてほしいです。

 

さらにステップアップした本当に効くテクニックを学びたい、
という人は今すぐこちらをチェックして下さい。