クラブナンパ初挑戦で受けた渋谷アトムからの洗礼。9:1の戦場!

先日クラブに出撃した時のこと。

 

僕は今までクラブとか数える程度しか行ったことがなく、
あまり良いイメージを持てていなかった。

 

なぜかというと、人混みが大嫌いだからだ(笑)

 

どうしてこんなに男祭りなのに、わざわざクラブで戦うのか?

 

疑問しかない。

 

効率面で言えばストリートのほうがいいかなと思うしね。

 

だけど、数年ぶりに仲間からのお誘いで今回はノリで参加することになった。

 

01時渋谷アトムに入店

早速周囲を見渡す。

 

すごい……なんという男祭りだ。

 

仲間いわく、これは男9女1の割合とのこと。

 

ただこんな状況の中で勝たないといけない。

 

正直クラブノリもわからないし、不安しか無かった。

 

でも、このまま突っ立っていてもしょうがない。。

 

とりあえず、何も考えずに声をかけようと決意(笑)

 

早速近くにいた女を見つけ、なんとか近づく。

 

ポン太「いえーい♪」

「……。。」

 

もうなんというか、トークじゃない(笑)

 

しかもクラブでガンシカだなんて…

 

そもそもトークとか何を言っているのかわからないし、
周りを見ていると体で会話をしたり、
スキンシップをとっている感じに見える。

 

もうストレスで、酒の量が自然と進む。。(笑)

 

せっかくのクラブ。

 

負けてたまるか!
と思い、とにかく声掛けを続ける。

 

体で会話を意識。

 

うーん…とはいえ、やはりノリが合わない(笑)

 

難しい。

 

ストリートで戦っている僕からしたら完全にアウェーだ。

 

そもそもストリートは基本的に酔っていない女達が相手だ。

 

クラブはみんな女達は酔っている。

 

会話もまともに出来ないはずだ(笑)

 

ずっと悩んでいたら、あっという間に朝の3時に。

 

友達もこの時間になってくると、
箱内は仕上がってくるとのこと。

 

結局このあとどうするべきか?
悩んだあげく…最終的な答えは退店。(笑)

 

これは事前な準備、作戦が必要だと思った。

 

そして、クラブノリはとにかく慣れて習得すべき。

 

初クラブという勇気のいるチャレンジを今回した訳だけど
結果的に負けたが経験として良かったかなと思う。

 

今回は負けて女を捕まえる事ができなかったけど、
次回はしっかりと準備をして望みたい。