新宿の街で真面目なOLを執念の即。粘り勝ち。

最近は仕事が忙しく、ストれない日々が続いていたが、

ようやく街に出ることが出来た。

 

勿論、精子の量も十分に溜まっている(笑)

 

この日は最近ハマっている街、夜も眠れない街である新宿で勝負。
この街は相性が良いので頑張りたい!!

 

 

22時:出撃

歩いていると、駅構内から乗り換えて六本木へ向かうスト高を発見。

 

ポン太「こんな急いで何をしてるんだよー(^^)」

「六本木で飲みんだけど、行き方が分からなくて(´・ω・`)」

ポン太「そうなんだ。俺道案するだけが仕事だから、俺に任せてよ!」

「そうなんですか?(笑)」

 

どうやら、六本木に行きたいが場所が分からないとの事。

というわけで自然と二人で一緒に話しながら、六本木駅の改札探し(笑)

こっちのほうじゃない?と嘘をつきながら、終電を逃させる作戦へ。

しかし、絶対こっちじゃない気がすると言われ、バレて放流(笑)

 

いやー、まぁそんなうまくは行かないかと思ったけど。
それにしても可愛かったな。。結構なスト高だったし。

 

この娘を電車逃させて自宅へ誘導していたら、
きっと最高の夜だったろうな。

24時頃 : 

歩き疲れていた頃だ。

ようやくヒット。

一人駅の中で歩いてブラブラしている子を発見。

 

ポン太「完全に迷子か家なき子でしょ?(笑)」

「終電間に合わなくて。。」

ポン太「だろうな!この時間だし。どうするつもり?」

「タクシーで帰ろうかな。」

ポン太「いやいや、めっちゃお金がかかるよ(笑)」

「だよねー。。」

とりあえず連れ出し打診。

だけど、何故かかなりグダる。(笑)

 

チャラい行為をしたくない。
私は真面目だからそういうの無理とのこと。

相手の情報を探ってみると、かなりの真面目ちゃんで固そう。。

だけど、このチャンスを逃すわけにはいかない。

粘って連れ出し打診!

一瞬ハブへ連れていけそうになるが、また女の子の足が止まる。

正直僕はイライラはしていたけど、そこはガマン。。。(笑)

ここで態度に表していたら、相手に伝わってしまうから。

とりあえず、3回~4回くらいバトルし、なんとか連れ出し成功(笑)

 

25時頃:ハブへ

それからは、ひたすら女とまずは和む。

和んで、距離感を少しずつまずは近づける。

最低限の距離までは近づけておきたい。

 

そして、相手のSEXに対しての価値観を探りつつ、
うまく誘導しやすいワードを見つける。

 

最初はグダが連発していたけど、どんどん時間が経つにつれ、
相手の会話のほうも俺の誘導にどんどん肯定的になってきた。

 

そろそろかな?と思い、仕掛ける。

手をつなごうとする。

しかし、グダ(笑)

だけど、形式なのもわかっているので適当にスルー

その後は、そのまま手を繋ぎながら自宅連れ出し。

 

自宅に到着してからは、人生の勉強しようかーでギラ(笑)

 

ハグ・・ノーグダ。

キス・・グダ。

再度キス・・ノーグダ。

舌を絡め合わせる濃厚なディープキス。

 

 

そのまま首筋に甘噛。

それからは、初々しい女がついにいやらしい声を出し始める。

 

その時にはもう既に女はとろーりとした目に。
まるで、男の大きなモノを待ち望んでいるかのような。

 

しかし、まだまだ体は抵抗を見せる(笑)

そこで必殺、耳舐め(毎回ギラの時はしてます(笑)

この耳舐め効果はほんと毎回助けられてる(笑)

結果、完全に女はスイッチが入ったらしく、受け入れ体制に。

 

そのあと、両足を開かせて大きなモノを挿入。

 

無事合体(笑)

GET!!

 

勝因はおそらく粘りとスムーズにSEXをしてしまった理由付けができたことだろう。

女には言い訳をうまく与えてあげることで、
行動出来るようになる。

 

ただ今回の案件はかなり真面目ちゃん系で、何かと面倒だった。
だけど、その分勝利にした事によって得るものは大きかったかな。

久しぶりに戦ったなーという一日でした。

 

ちなみに一つだけ嫌だったことがあって、
それは酒で相手の口が臭かったこと(笑)

 

僕も酒で同じように思われてるだろうけど(笑)

 

それにしても細身の体ってデブよりはいいけど、やっぱり
僕はなんだかんだでちょいぽちゃくらいが好きだなー

 

そのほうがSEXは気持ち良いし。