池袋の駅中で彼氏とケンカ中の女をねぎしに連れ出し(笑)

本日もムラムラするから、ストるかーと思い狩り場へ(笑)

最近は渋谷とか新宿が多かったので、今回は池袋に決定。

池袋という街は年齢の幅が拾く、
スト高があまりいないイメージがある。

 

ただソロ案件は圧倒的に多いとぃうのがこの街の最大のメリットだ。

なので、ソロ派の人はオススメします。

ただ終電を過ぎたら、人はいなくなるので、終電前までが勝負。

 

オールでやりたいなら、
渋谷や新宿や六本木に移動しましょう。

 

19時頃「池袋駅」の中を探索。

 

うーん…相変わらず可愛い子がいない。。(笑)
まぁ、こんなもんかと思いながらもひたすら歩き回る。

 

探索。

それで、ようやく発見(笑)
ただ行こうとしたけど、隣に男が。。

 

はぁ…残念。

でも、見ているとどうも様子がおかしい。

どうみても、明らかにケンカしている(笑)
まぁ、よくありがちな光景なんですけどね。

 

しばらくヒマつぶしにその光景をずっと眺めていると、男が帰る(笑)

 

そして、女の子はその場でしゃがみこむ。
これは、チャンスだわ。

そう思えたので、彼の方向を確認し、声掛け(笑)

 

 

ポン太「大丈夫…?どうみても、今やばいよね?」

「見てた?(笑)」

ポン太「見ていたというより、視界に入ってきた。」

「(笑)」

ポン太「色々大変だね!」

「まぁねー(汗)」

 

こんな感じの会話をしながら、一緒に二人でお散歩。

 

女の子は朝からご飯を食べていなかったようなので、
ねぎしに連れ出し。

 

ちなみにねぎしとは、タンとかカルビとかの定食のお店だ。

俺は好きなので、よく食べにいくお店。

 

 

 

 

ねぎしに入店後は、相手の情報を聞き出す。
だが、中々相手の情報を引き出す事が出来ない。

 

オープンしてくれないのだ。

 

なので、ひたすら聞き役に徹する。
ときには自虐をいれつつ、笑わせたり。

 

そうしたら、徐々にオープンし始めてきた。
ただ、これはもう一件間を挟む必要があると判断。

 

 

そのあとは、ダーツしようでダーツ&カラオケバーへ。
そこから、性に対しての話。

 

過去に遊んだことはない。浮気はしたことがない。

だいたいもう話していると、本当かどうかなどは

見極める事は出来るんだけど、この子は本当に真面目そうな感じがする。

こういう時は、今回は彼氏とケンカをして落ち込んでいる状況。

 

 

なので、彼氏の話を聴きつつ、彼氏をひたすら褒める。
勿論わざとらしくないように。

 

そうすると、段々と女は彼氏の悪いところをいい始めてくるのだ。(笑)

そして、価値を結果的に俺〉彼氏にし、食いつきを上げていく。

 

ただ一つ気になるのが携帯をいじっているという事。

 

携帯とにらめっこ状態(笑)彼氏とラインをしている。
これは完全にGETする上で、マイナスな状況だ。(笑)

 

とりあえず、携帯に集中させないように仕向ける。
だけど携帯をすぐに確認させる。(笑)

うーん…中々厳しい。(笑)

 

とはいえ、このままの状況でいてもしょうがないので、思い切ってホテルへ。

やはりグダ。
でもホテル前で粘る。

 

グダ。
粘る。

グダ。

 

(笑)

 

そして、さらに予想外な事が起きる。

あの彼氏が池袋の近くのホテルに現れたのだ!!

 

 

彼氏「すいません。彼氏です。」

ポン太「ほぉ…。。」

 

はい。何もいえませんでしたね(笑)
マジでびっくりしました。(笑)

 

完全に仲直りな流れになって、女が呼んだのだろう。

ただ彼氏がまさか池袋に住んでいたとは思ってもなかった。

 

結果、負け。

 

彼氏の住まいが池袋でなかったら、また違っていたのかもしれないけど、
こればっかりはもうしょうがないかな。

 

ただ色々と勉強になった連れ出しでした。