渋谷で真面目そうな地方JD二人組を直家連れ出し。姫始めならず(笑)

カウントダウンを終え、
早速こうなったら姫始めだーと思い、気合を注入。

 

2017年、スムーズにGETする事は非常に大事(笑)

 

何故かと言うと、
いつも僕は出だしがスムーズでないとうまくいかない事が多いから(笑)

昨日からずっと仲間と一緒にいてカウントダウンを迎え、

 

ずっと今日はとにかくコンビナンパをする。
明け方の時間、渋谷という街でスト開始。

朝方からどんどん案件を見つけては、声掛け。

 

ヒットはちょくちょくするが、
片方の案件の問題があったりで中々連れ出せず。

これがコンビの難しさだ。。(汗)

だけど、そのまま諦めずに声をかけ続けようやくヒット。

 

 

ポン太「お疲れ様ー!旅行ケース持ってるね!旅行?」

女二人組「はい。」

ポン太「わざわざ、渋谷に旅行に来て俺に声をかけられて災難だな(笑)」

女二人組「(笑)」

 

 

自虐で笑いを取り、距離をジワジワと縮めていく。

そっから、タイミングを見て直家の方向の流れに持っていき、家に連れ出す。

 

 

 

 

ただ案件的にコンビくるくる即は難しい。

 

真面目ちゃん系過ぎて、
会話をしていてもGET出来るくらいの心の距離感まで到達出来ていない(笑)

 

このままギラついても駄目になるのは目に見えている。
なので、時間の許す限り、焦らずに徐々に家の中でも、
距離をさらに縮めていく事を意識。

 

 

さりげなく、そのまま相手の横に近寄る(笑)

 

ポン太「手相占いというのがあるんだけど、手を見せて?」

 

 

これは相手の手に触れるというのが狙い。

そこから、エロ線ルーティーンを使い、下ネタ話へ移行。

ボディータッチ…良し。

手…腕…肩を抱き寄せる。

 

よし…!(笑)

ただ案件がチラチラと時間を気にし始める。。

 

 

連れ出す前に用事があると言われていたからそこはずっと気になっていたが。。

 

ただ用事の内容的にも勢いでなんとか乗り切ろうとは思っていた。

 

結果、タイムアップで泣く泣く二人の女を放流。

真面目系案件クルクル即は時間がかかるのはしょうがない。

今回の敗因は、時間制限だと思う。

 

距離のほうは明らかに縮んでいったし、少しずつ階段も登れた。
チューも時間の問題だったと思うしね。

 

 

結果的には満足は出来ていないけど、楽しかった。
そして、レベルアップに繋がる日になったと思う。

 

相方にはほんとうまく盛り上げてくれたりと、感謝です。

 

このままどんどんレベルアップして、コンビくるくるを達成したい。