超性欲旺盛で欲求不満のテクニシャン保育士と満喫でハメることに成功

某日:

某駅でイケメンの友人と待ち合わせ。

 

ポン太「久しぶり!!」

友達「久しぶりです。最近、見かけなかったですけど全く活動してませんでしたね?」

ポン太「そうなんだよ。仕事が繁忙期でさ。
でも、もう落ち着いたからガッツリとナンパしたい(笑)」

友達「めっちゃ、ヤル気満々ですね(笑)早速、HUBに行きましょ♪」

 

流れで、急遽HUBに行くことが決まる。
 
  

19時~:

HUBに入店。久しぶりのナンパだ。

 

早速、店内を物色していると店の入り口付近に
二人組の女の子が暇そうにお酒を飲みながら語っている。

 

ぱっと見、ナンパ待ちのようにも見える。

 

1人はやや太めだが、顔のパーツは整っていて、童顔系。

 

もう片方は、細めでスタイルは良いが、顔はアニメキャラのモンチッチ似(笑)

 

年齢は、20代前半くらいかなといったところだろう。
 
 

ポン太「あの二人組はどう?」

友人「いいですね。ウォーミングアップがてら、声掛けてみますか!!」

ポン太「OK♪」

 

HUBに来店したら、必ず飲むタランチュラを注文して、二人組の女の子に声をかけてみた。

 

ポン太「ども!!なんだか、めっちゃ二人とも楽しそうですね?」

A子「そう見える?(笑)」

B子「(笑)」

友人「めっちゃ見えるよ!(笑)」
 

ガンシカされず、オープン。

 

幸先のよいスタート♪
 
 
二人とも保育士とのこと。

 

たまに気分転換にHUBにいって、
お酒を飲んでマッタリとしているらしい。

 

保育士は緩い子が多い傾向にあるが、この子達も同様に見える♪

 

経験上、コンビでダラダラと会話をしていると
うまくいかないパターンが多いので、
僕は相方に家連れする方向でいくよう早めにサインを出した。

 

ポン太「みんな盛り上がっているしさ、近くに家があるから一緒に行こうよ♪」

A子「えー!近くって事は、○○に住んでいるんだ? いきたーい♪」

B子「私はいいやー。。」

友人「A子ちゃんはめっちゃ行きたがってるぞ(笑)」

 

会話の通り、A子のほうはノリノリだがB子は微妙。

 

雰囲気的に難しいと思ったので、僕はA子の手を引っ張って
二人きりで外に出ることを試みることにした。

 

ポン太「ちょっと、外でタバコでも吸おうよ。」

A子「はーい♪」 

 

相変わらず、ノリが良すぎる(笑)
 

外を出た後、さりげなく手を引っ張りながら
漫画喫茶の方へ向かう♪

 
A子「どこに行くのー?」

ポン太「ちょっと立ちつかれたし、ジュースもアイスも飲み放題で
良いところがあるからそこに行こう。」

A子「なにそれ(笑)」

ポン太「着いてくれば分るよ♪(笑)」

 

20時:

漫画喫茶に入店。

A子「ここって、ただの満喫じゃん(笑)」

ポン太「(笑)」
 

到着した場所がまさかの漫画喫茶だったため、
女の子はビックリしている様子だったが、ノーグダで付いてくる(笑)
 

部屋に入り、仰向けしてキス。

戸惑いながらも応じる女。

 

しかし、大きな問題があった。

 

美味しそうな柔らかい唇を味わおうとしたが、実際に唇を合わせてみると、大変。

 
クッセーーー
 
 
酒の匂いで口が臭い(笑)

 

口からものすごいアルコール臭がしてかなりキツかったが
そこは雰囲気作りの為に耐える。。(笑)

 

どんな困難に遭遇しても、即のためには全力でなければならない。

 

キスを終えてからは、首筋を中心に責め、少しずつ手はワレメのほうへ。

 
しばらくの間、手の指でワレメをなぞっていると
A子のスイッチが一瞬切り替わった瞬間を感じ取った。

 

 その時だった。
 
 
はぁ…はぁ…

 

口元に耳を近づけてみると、
いやらしいスケベな吐息が聞こえてくるのだ。

 

出会ったばかりの女性が目の前で、見ず知らずの男に
いやらしい姿を曝け出している光景はたまらない。
 
 
この状態になれば、もう女の子はされるがままだ(笑)

 

僕が脱げと命令すれば素直に従う。

積極的(笑)

そして、パンツを脱がし、手マ〇。

 

愛液を指にまとわりつかせ、三本の指でクリちゃんを弾く。

 

A子「あああん……きもちい。。」

ポン太「どこがきもちいの?自分の口から言ってみてごらん?」

A子「アソコ。。(照)」

 

自ら女に言わせる快感は堪らない♪

 

ズブ濡れ状態だったので、一刻も早く挿入したくなったが、焦ってはいけない。
 
 
SEX中の焦りは禁物なのである。

 

僕はグッと我慢して、大きいのが欲しいと言わせるまで、このプレイを続行(笑)

それから、10分くらい休まずに刺激与え続けただろうか?

 

ついに女がこう言ってきたのである。

 

A子「もうダメ。。今すぐ欲しい。。」

 

この変態女が!と心の中で叫びながら
僕は秒速でパンツを脱ぎ、濡れたアソコの中に挿入。
 
 
無心で腰を振り続けていると、A子も下から腰をクネクネと動かしてくる(笑)
 
 
A子「あああん。。ヤバイ。。」

 

まさに本能のまま動いている状態と言える(笑)
 
 
それにしても、A子の腰の使い方が絶妙すぎる。。
 
 
今までたくさんの女性をイカせてきたが、今回は僕が先に果ててしまいそう(笑)
 
 

こういう女性は嫁にしたくなるほど大好きだ!
 
 

僕は、A子の腰の振りに負けないくらいの勢いで腰を振る。

 

振れば振るほど、膣内の温度の温かさは上昇。ムスコはドクドクと脈を打ち始める。
 
 

くっ……もう限界だ。

思っていたよりも秒殺されそうだ。
 

ドピュドピュドピュ。。。
 

フィニッシュ。

 

完敗(_ _).。o○
 
 

しかし、A子は僕が発射しても腰を動かし続けている。

 

ポン太「A子、性欲すごすぎ(笑)」

A子「そうかなー?(笑)」

ポン太「先にイカされちゃって完敗だったし今度リベンジさせて!」

A子「いいよー(笑)」

 

セフレ化確定!

 

世の中には自分よりも上が数多く存在する。

 

常に高めていかなければいけないなと改めて分らせてくれたA子に感謝だ。

 

ありがとう。これからもよろしく!

 

P,S

帰り際、一緒にコンビした友人に連絡をしてみたら
弾丸でゲットできたらしい(笑)

 

しかし、即れたのではなく即られたが正しいとのこと。

 

つまり、あの二人組の女性は両方ともが、性欲魔人だったということだ。

 

ほんと、人って話してみないと分らないもんだな~(笑)
 

【セフレ関連記事】

→ セフレの作り方で最も簡単な方法はコレ!【画像付】清楚系人妻がセフレになった瞬間を大公開

→ 某私立病院の看護師に生ハメしたらセフレ懇願してきた決定的瞬間

→ セフレの偏差値70超え高学歴ビリギャルフリーターFカップ巨乳23歳に唾液たっぷりヌルヌル手〇キ付ねっとりバキュームフ〇ラ連続攻撃をされた件

→ SNSでエロとは無関係のお嬢様育ち照れ屋な大手銀行OLと出会ってエッチした秘密の記録【身バレ絶対NG】

→ 絶対にセフレにしてはいけない色白小柄新卒OLを渋谷地下鉄出入口前でナンパして驚く程の精子を口〇発射して「いっぱい出たね」と言われた件

→ 恥ずかしがり屋な就活生とお風呂に入らずセ〇クスしてセフレに!羞恥を煽られて赤面した様子に興奮度MAX!

→ 今の悩み&清楚系セフレとデート

→ 渋谷のアトムで20歳のパリピ美容師をコンビ即